相互理解を第一に。カスタマーのニーズに合わせて進化し続けるサービス力

 

こんなひとにおすすめ
・PRONIメンバーズの新規案件獲得以外の活用方法を知りたい ・他社に負けない強みを持っている
 
▼話を聞いた人
会社名ワンスアラウンド株式会社(https://www.once-a.com/
担当者鈴木 理善
成約したサービスコンサルティング・社員研修
成約数1件〜5件
インタビュー日2024/2/2

▼目次

案件データから収集できる、市場のニーズや課題

ーまず、PRONIメンバーズにご登録いただいた背景をお伺いしても良いでしょうか?
 
今までは人脈や口コミで新しいお客様と出会っておりました。時代やマーケットが変わる中、情報収集をしていたところ、PRONIアイミツというサイトを見つけたのがきっかけです。
 
ー PRONIメンバーズを使い始めて感じたことはなんですか?
 
弊社にとって、PRONIメンバーズのようなサービスを使って案件獲得を行うのは初めての試みです。実際に使ってみると、今までの獲得方法では知り得ないような企業様とつながりができた点は特に大きな成果として感じております。マイページに流入する案件情報から、様々な企業様の課題に触れることで、弊社がターゲットとしていなかった企業様などまだまだ多くのチャンスがあったのだなと感じさせられました。また、定期的に更新される案件情報のデータコンテンツもよく見ております。商品が顧客を呼ぶと考えておりますので、現在市場にはどういった課題を持った顧客がいるのかという情報を通じて、商品開発の参考にさせていただいておりますね。

商品を売るという思考ではなく、相互理解から始めることが重要

ー実際にPRONIメンバーズをご利用頂いてからいくつかご成約されていますが、ご提案にあたって意識されている点があれば教えてください
 
そうですね。カスタマーのニーズ・課題と弊社が提供できるソリューションとの擦り合わせを丁寧に行うことが重要だと考えています。いわゆる”ヒアリング”のことを弊社では”ニーズの聞き出し”と呼んでおりますが、この”ニーズの聞き出し”を丁寧に行うことでPRONIコンシェルジュの方のヒアリング内容からさらに深く、時には異なる悩みを引き出すことができます。商品を売るという思考ではなく、相互理解を大切に始めのコミュニケーションに時間をかけることで最適なご提案ができ、お役に立てると考えています。

研修内容は都度変更し、最大限課題に寄り添った研修をご提案

ーご成約に結びついた案件と勝因を教えてください。
 
外食産業の店長向けにのリーダーシップ・マネジメント周りの研修についてご相談いただきました。弊社では、”教育研修はカリキュラムではなく講師が価値” と考えています。そのため、すべての研修を、自社社員が行っています。通常の研修会社だと、外部の講師をおいて研修を行うケースが多いですが、弊社では教育を行う立場として、同じマインドを持つ自社社員が研修を行うため、どんなジャンルの研修でもブレずに質の高い研修が提供できます。さらに、研修内容は毎度変更し、企業様に最適な研修を行っています。モデルチェンジとマイナーチェンジを使い分け、研修内容をアップデートしている点は、弊社の大きな強みとなっております。私自身、今まで様々な企業で研修を実施してきましたが、ノウハウや情報発信は常に今がベストな状態でいられるよう心がけております。社内でもそういった最新の情報を講師達と提供し合い価値のある研修が実現できていると思います。こういったご提案が功を奏して、今回の案件では長期的なご契約を結ぶことができました。
 
ーPRONIメンバーズで、ここが改善されたら良いと感じる点はありますか?
 
1点挙げさせていただくと、先程お話したように、始めのコミュニケーションからの相互理解が重要だと考えております。PRONIメンバーズでは応募が始めのコミュニケーションにあたりますが、実際に応募した際には応募内容に書かれた予算のみでお断り判断をされるケースがございます。文面でしか伝えられないもどかしさを感じることがございますので、そういった点が改善されると良いなと思いますね。
 
 
ーニーズの聞き出しや、顧客に合わせたカリキュラム提案など、営業ではなく、あくまでも課題の解決者としてカスタマーに寄り添う提案スタイルが印象的でした。社内の風通しが良いからこそ実現できることだと思います。そんな貴社内で案件情報のデータコンテンツもお役立ちいただけている点、大変嬉しいです。今回は、貴重なお話をありがとうございました!
 
✏️
ワンスアラウンド株式会社様が取り組んでいるポイント ・常に最新の情報・ノウハウを取り込み、社内全体でシェア ・商品を売るという思考ではなく、相互理解を深めて本来の課題を認知しにいく ・ニーズに合わせて研修内容はカスタマー毎にアップデート
 
 

                  おすすめ記事